レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のフランス語学習会2
今週月曜日は、フランス語学習会の2回目、先週月曜日から、美術館鑑賞もあったので、バタバタと忙しい日々でした。
NHKラジオ「まいにちフランス語応用編」のカルメン台本の続きです。
時々、省略があって、文がよく理解できないこともありますが、何となく状況がつかめるので、わかる気がします。
カルメンになってからは、読みの練習時間を多くしています。
シャドウイング(音声のすぐあとに続けて文を読むのです)も前回よりは慣れてきて、テキストを見ながらだったら何とかできるようになって来ました。
これが、テキストを見なくてもできたら、かなりしゃべれるようになるかも・・・とは思いますが・・・。

終わってからは恒例のランチ。
イーグレだったので、そのまま4階のレストランミレに行きました。
ここの旬彩弁当は1575円で、お刺身、てんぷらのほかは季節や日によって変わって、なかなかいいのです。
旬彩弁当
お城を眺めて、ちょっとのんびり、おしゃべりも楽しんで帰りました。

2月の学習会
2/9(月)10:30~11:55 イーグレひめじ 会議室5
2/23(月)10:30~11:55 イーグレひめじ 会議室4
スポンサーサイト

レストランブレスでランチ
先週金曜日、神戸に「静物画の秘密展」を見に行ったあと、恒例のランチでした。
出かけた時の楽しみの一つですので、ネットで入念に下調べをして出かけました。
イタリアンもいいけど、前回出かけた時においしいイタリアンを食べたので、今回はフランス料理がいいかなぁ…と、独断と偏見で決めて探しました。
それに、12月までフランス語学習会では、フランス料理の話題でしたから、食べたい気もしてましたし、クスクスとか食べれるところもいいのかなぁ…とか思ったのです。
三ノ宮から近いところ…5個ほど候補を上げて出かけましたが、迷いに迷った結果、駅から近いし、評判もよさそうなので、レストランブレスに決定しました。
正解でした。
総勢7名だったので、直前に予約をしておきました。
その日に入荷した素材で献立が決まる、シェフのおすすめランチにしました。
この日のメニューは、ブレスメニュー
お肉と魚を選べるので、魚の方で、「鮃とベーコン、白菜のブレゼ生ハム添え」の方にしました。
ブレゼとはフランス語のbraiserで、「少ない水で蒸し煮にする」という意味です。
鮃の下に白菜がたっぷりで、ヘルシーな感じでしたし、ベーコンの塩味のきいたスープがちょこっとで、けっこう食べ応えがありました。
前菜にパテとキッシュがあり、スープはカリフラワーのポタージュでした。
カリフラワーの香りがしておいしかった!
パンは、外はカリカリ中はふっくらで、毎朝、その日に焼いたものを届けてもらっているとか。
デザートも3種類を楽しみました。
ブレス2 ブレス3 ブレス4
このレストランは、JR三ノ宮駅北側、にしむらコーヒーの角を北にちょこっと入ったところで、近くて便利です。
代表の方も気さくにメニューについてお話下って、いい雰囲気でした。
シェフのおすすめランチは\1600でしたので、お得感もありましたね。
味覚もおなかも満足して、帰途に。
また次回もどこか探して行こうと思います。





先週のマロニエは忙し!
19日、今年初のフランス語学習会をしました。
12月までのフランス料理の話も残っていましたが、1月号のカルメンをすることにしました。
会話がほとんどで料理の時より読みやすいので、読みの練習を多くしようということです。
オペラの台本なので、同じ言葉を繰り返したり、単純過去とか、通常使わない言い回しもありますけど、言葉に慣れるという意味では、ほどほどで、料理の時より予習は気が楽でした。
終わってからは恒例のランチ!
月曜日は、姫路商工会議所のレストランが、女性は20%offですので、予約をして行きました。
予約しないとホント多いのです。
女性は割引に弱い…。
イタリアンか和食かでしたので、私lwsmarronは、イタリアンの方で、めんたいクリームパスタ(だったと思うのですが…)にしました。
めんたいスパ
いつも思うのでうが、量的にもたっぷりで、味もしつこくなく、サラダもあって、おまけに安い!ときたら、ランチとしては言う事ありません。
いつもは顔を出されないFさんもいらして、先生と6人、レストランの別室を用意してもらって、和やかにランチを終えました。

この時、今兵庫県立美術館で開催されている「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」に行く話がまとまり、23日(金)に出かけてきました。
先生も一緒に総勢7名、灘から歩いてもそう遠くないのですが、三ノ宮からバスで行きました。
この美術館はハプスブルク家と関係が深く、その遺産をもとに開館されたものですので、その時代様式と貴族の生活のうかがえる、格調高い作品だと思いました。
果物や花など、写真と間違うほどの絵で、感嘆しました。
コルネーリス・デ・ヘームの「朝食図」は、絵の展示の隣に、模造品ですがその絵の通りに再現されていて、ユニークでした。
朝食図
絵の好みからいえば、少々暗い色調はあまり好みではありませんが、いくつか気に入ったものもありました。
展示を見た後に、絵はがきやクリアファイル、携帯ストラップなど、小物を買うのも楽しみですが、大抵はよかったと思うものがないのですね。
ほとんどの展覧会で思うことなのですが…。
開催する側の代表作品と思うものと、見る側の好みが必ずしも一致していないということなのでしょうね。
神戸へ出かけた時のもう一つの楽しみは、おいしいものを食べること!
今回は姫路ではあまり多くないフランス料理を…と思って、ネットで探して出かけました。
その話はまたあとで…。

次回のフランス語学習会は明日26日、予習も忙しい!


あけましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
今年も、レ・マロニエの活動について書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
昨年末、lesmarron は個人的に忙しく、ブログをupできませんでした。
学習会の出席もままならなかった状態なので、なかなか…。
忙しかった用事も一段落。
心機一転、またフランス語も頑張ろうと思います。
今年は仏検2級にも挑戦したいし、現実にもっと会話が上達したいと思いますから。

フランス語学習会は、今のところ、NHKラジオ「まいにちフランス語」の応用編を使って勉強しています。
12月まではフランス料理の話だったので、難しいながらもいろいろ想像しながら楽しんで学習しました。
1月からはビゼーのオペラ「カルメン」が題材で、セリフの部分なので、会話練習にも役立つかな…と思います。
今度こそ、読みの練習に時間をとりたいものだと思いますが、限られた時間しかないのでなかなか…。

1月の学習会
1/19(月)10:30~12:00 京口
1/26(月)10:30~11:55 イーグレひめじ 会議室4

音符フランスとフランス語に興味のある方、一緒に勉強しませんか?
学習会参加希望はいつでも受け付けています。
一応学習経験のある方が対象です。
ご希望はコメントにご記入ください。
Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。