レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語学習会7月2回目、ビストロアンジェロ
昨日はフランス語の学習会、私lesmarronは、どうも調子がいま一つで、遅れていくことに。
カルメンのテキストも終わりに近づいて、あと2回で終了できそうです。
8月はお休みにしていますので、次は9月…間がありすぎると忘れてしまいそうですが…。
学習会のお楽しみは、終了後のランチ。
いつもどこにしようか考えるのですが、今回は、「ビストロ・アンジェロ」にしました。
ここは、以前からよく行っていた「レストラン・サンヴェルジュ」の姉妹店で、少しカジュアルなお店です。
最近サンヴェルジュに行かなくなったのは、ランチは量が少ないことと、メニューにヴァリエーションがないこと、サラダがつかないこと…等々で、味はいいし、デザートのケーキも美味しいのですが、物足らないので、行かなくなったのでした。
アンジェロ…よかったですよぉ。
今まで行かなかったのは、メイン通りから外れていて、大手前通りを渡らなければいけないので、遠い…というイメージがあったからでした。
サンヴェルジュグループだからか、味はホント良かったですね!
食べたのは、ビストロランチで、サラダがないと1365円、サラダを付けると1575円というのです。
初めはサラダなしにしていたのですが、中村先生が注文されたパスタについていたサラダが、おいしそうに見えて、サラダも追加することに。
アンジェロ1
スープは、冷製スープでした。
昨日だとあったかいスープの方がよかったのですけど、味は良かったですね。
メインはホタテのソテー(だったかな?、名前は忘れました)で、付け合わせのシシトウやスナップエンドウなどが、とてもよくマッチしていましたし、おいしかった。
アンジェロ2
パンは、近くのパン屋さんヴィド・フランスに依頼したオリジナルということで、これまたすごくおいしかったですね。
バケットが少し柔らかめでそれだけでパクパクいけるいい味でした。
ただ、デザートはサンヴェルジュのおいしいプチケーキが、頭にあったので、ちょっとがっかりでしたけど…。
アンジェロ3
ここは数回行ってみたいと思えるお店でした。

おいしいもの食べてばかりでなく、フランス語もしっかり勉強しないと、いけませんけど。
今週は、暑いですが、大阪の国立国際美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」に中村先生も一緒に行く予定です。
ついでにまたおいしいものを食べてこようと…。

9月の学習会
9/7(月)10:20~11:50 イーグレひめじ セミナー室C
9/14(月)10:20~11:50 イーグレひめじ 会議室4

ビストロ・アンジェロのオリジナルサイト
 http://www.st-vierge.com/b01_top/index.html
スポンサーサイト

オニオングラタンスープ
私lesmarronは、先日東京は表参道に行きました。
たまたま用事があって行ったのですが、友人と一緒で、ランチをするならどこにしようかと、ネットであらかじめ探していたら、表参道ヒルズに、オニオングラタンスープのお店があるのを見つけて、行って見ました。
表参道ヒルズ3階にある「洋食MIYASITA」です。
昨年10月のフランス語学習会でフランス料理をやったとき出てきてましたから、どこかで食べたいな…と。
お昼をずいぶん過ぎていましたが、少し待ってやっと入れました。
オニオングラタンスープとオムレツのセットを注文しました。
オニオングラタンスープ  MIYASHITAオムレツ
オニオングラタンの方は、フランスで食べたものほどチーズたっぷりではありませんでしたが、こんがりチーズに、しっかりした味でじっくり煮込んだスープ、オムレツのほうはあっさりしてしつこくなく、美味でした。
さすがに表参道ですから、お店もおしゃれで、友人と楽しいひと時を過ごしました。
やっぱり都会はいろいろあっていいなぁ…です。


フランス語学習会7月-1
昨日は7月1回目の学習会でした。
カルメンも3月号のテキストに入り、後3回で終わりまで行けそうな気配になってきました。
8月はお休みにするので、今月後1回と、9月2回です。
10月になるとNHKのフランス語講座も、新しいものになるので、どんな講座が始まるか…楽しみでもありますが…。
それによって、10月からの学習会の内容を決めようと思っています。

ルーヴル美術館展が、大阪、京都の2ヶ所で、別企画で開催されています。
大阪は国立国際美術館「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」で、朝日新聞社主催、京都は京都市美術館「ルーヴル美術館展ー17世紀ヨーロッパ絵画ー」で、読売テレビ、読売新聞社などの主催。
どちらも9月半ば過ぎまでの開催です。
京都の方は、京都在住のO先生がパリから帰られてから、9月に行こうと話をしていましたが、大阪の方は、みんなの予定がなかなか合わず、考慮中です。
是非行きたいのですが…。
パリのルーヴルには3回か4回行ったのですが、何度見てもすべてが覚えられるわけでもないし、そもそも全部見るなんて至難の技!
まだ見ていないところがたくさんあるので、日本でも何度もルーヴル美術館展があって、そのたびに、こんな絵あったかなぁ??状態なのです。

さて、昨日のランチは、いろいろ探して、「月の庵 姫路店」に行きました。
豆腐と炭火焼のお店ですから、豆腐がいろいろあってなかなかよかったですよ。
注文したのは、和み御前。
豆乳の鍋があって、湯葉ができるのを待って食べた後、ポン酢を入れると、お豆腐になり、これも意外にいけました。
湯葉
お刺身に天ぷら、お吸い物、豆腐、ご飯、うどん、お漬物、これにデザートがついて、1575円。
和み御前  杏仁豆腐
ヘルシーだし、上品な味でした。
ただ、暑い時期はテーブルに鍋があると、暑さが一段と感じられて、ちょっと…かな?でした。
ここは、ほとんど個室になっていて、2人用の小さいスペースもあり、話をしたりするにはとても落ち着いた感じでよかったですね。
また行きたいと思いました。

7月の学習会
2回目 7/27(月)10:20~11:50 イーグレひめじ 会議室4

9月の学習会
9/7(月)10:20~11:50 イーグレひめじ セミナー室C
9/14(月)10:20~11:50 イーグレひめじ 会議室4

和気藹々とした雰囲気で勉強しています。
参加ご希望受けつけています。
コメント欄へご連絡ください。


モネの庭が日本に
夜中にたまたま目にしたテレビで、旅の紹介をしていました。
ふと耳にした「モネの庭」という言葉、日本に、フランスにあるモネゆかりのジヴェルニーの庭を模倣した庭園がある…らしいのです。
私lesmarronは初めて知りました。
高知県北川村というところの、町おこしの一環らしいのですが、睡蓮などは、フランスのモネの庭から譲り受けたものだとか。
何度もフランスへは行きましたが、残念ながらまだモネの庭は行っていませんので、来年にはいい季節にぜひ行きたいな、と思っているところですが、日本のモネの庭もどんなんかなぁ…と。
もう少し行きやすいところだといいのに…。

北川村 モネの庭 マルモッタン
  http://www.kitagawamura.net/monet/index.html
Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。