レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京都停車場前きくおか」でランチ
先週金曜日、ハプスブルク展に行ったときのランチは「京都停車場前 きくおか」でした。
展覧会で京都に行くときは、ネットで探して、おいしそうなところへ行くことにしています。
せっかく行くのだから、日頃はあまりお目にかからないフレンチにしています。
パリに長年暮らしていらした、京都在住のフランス語のO先生が一緒なので、ということもありますが…。
今回のハプスブルク展は、京都国立博物館で、京都駅に近いので、京都駅周辺で探しました。
ネットで探すわけですが、その限られたデータの中に、何となく感じるものがあって、ここ!!という感じで決めています。
気に入ったところは何度も行きますので、今回で3店目です。
今までの2店も、非常によかったのですが、今回も期待を裏切らないいいお店でした。
何より、お値段がお手ごろというのがいいですね。
我々が注文したのは、きくおかランチコースで、メイン1品(肉料理 or 魚料理)、前菜、サラダ、自家製無添加パン or ライス、デザート2種盛りで、1480円でした。
食材も京都のものにこだわっているようです。
前菜は3品、日頃お肉をあまり好まない私も、ロースとビーフはおいしくいただきましたし、右端は、麩なのですが、もち持ちしておいしかったですね。
きくおか1 
サラダは、胡桃や湯葉などがのっていて、変化を与えていました。
きくおか2
スープは金時にんじんのポタージュ。
きくおか3
メインはスズキ、他の人が食べた鴨も美味しそうでした。
きくおか4
デザートは、パッションフルーツのシャーベットと、抹茶味のチョコタルト。
程よい甘さで、おいしかったぁ!
きくおか5
おいしいものを食べると、幸せ…って、平和ですが…。

その後、6月にO先生とメンバーとで行く、フランス旅行について相談をして帰りました。
ルートが大体決まり、楽しみになってきました。
その前に、フランス語、ふらんすご…。



スポンサーサイト

ハプスブルク展
昨日、京都国立博物館で開催されている、「THE ハプスブルク」に行きました。
京都は、美術館や博物館がいろいろあって、注目の展覧会も多く、いいなぁ…です。
今回の、京都国立博物館は、京都駅からも近く、建物も、庭も広々で、よかったですね。
博物館
今日の新聞を見ると、昨日、ちょうど入場者が10万人を突破したそうで、昨日行っていたのに、10万人目にならなくて残念!!
それにしても、人が多かったですね。
最近、京都で開催される展覧会は、いつもすごい人です。
特に人気だったのは、「ハプスブルク家の肖像画と武具コレクション」の部屋でした。
等身大に近い「オーストリア皇妃エリザベート」は、ドレスも美しく、圧巻でしたね。
ハプスブルク1
「11歳の女帝マリア・テレジア」は、気品と共に気の強さを感じさせるものです。
ハプスブルク2
そのマリア・テレジアのおばあさんに当たる、マルガリータ・テレサの5歳のときの"お見合い写真"は、かわいらしさの中に、国王(お父さんはスペイン国王フェリペ4世)の娘として生まれた宿命…のようなものを感じる絵でした。
ハプスブルク3
その弟の皇太子フェリペ・プロスペロも、かわいらしくて見入ってしまいました。
ハプスブルク4
(絵は、ハプスブルク展の公式サイトから)

展示されている絵の中には、若干残酷と思えるものもありましたが、展示数もそこそこ多く、充実した展覧会でした。
いつも、ミュージアムショップで、記念になるものを数点買うのですが、今回はショップが狭く、人が殺到していて、絵葉書を数枚買って、早々に退散しました。
建物の構造かもしれませんが、工夫がほしいなぁと思いましたね。
その後、ランチに行きましたが、それはまた後で。

朝型にした方が…
昨日は学習会、このところ会場の都合で、4週続けてすることになっています。
NHKまいにちフランス語の応用編、やっと11月号に入りました。
この例文とか文法とか、しっかり覚えたら、もう少しマシにしゃべれるだろうなぁ…と思いつつです。
最近、夜になると眠気の方が勝ってしまい、ダラダラしがち。

例文にある通り、
D'habitude, je suis plutot du soir,(いつもはどちらかと言うと夜型なのだけれど、)
je dois changer de rythme.(リズムを変えなければならない。)
と思うこの頃。

このテキスト、なんか、日常的に使えそうなフレーズ満載です。
なので、おもしろいですね。
1月から始まった応用編は、ちょっと…なのですけど。

ランチは、久しぶりに、イーグレミレに行きました。
たま~に行くと、旬彩弁当の内容が少しずつ変化していて、楽しいですね。
今回は茶わん蒸しがなく、だし巻きっぽかったけど、それはそれでおいしかった。
ミレ旬彩弁当2月

来週からは、いよいよ会話本も始めて、文章の暗唱でもしようかと考えています。
とにかく文を覚えないと!




Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。