レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランアラスカでランチ
もう1週間前になりましたが、先週、ルノワール展に行った時のランチは、「レストランアラスカ大阪本店」でした。
地下鉄肥後橋駅から国立国際美術館まで歩いたので、行きに、こんな所にレストランが…と軽い気持ちで見ていました。
一緒に行ったメンバーの中に、アラスカに行ったことがある人がいて、ピアノもあっておしゃれなところ…ということでした。
難波まで行ってランチにしようと思っていましたが、ルノワール展でゆっくり見過ぎて時間がお昼になってしまったので、じゃぁアラスカに行ってみよう…と。
知らないってことは幸せ…すごい高級レストランだったようですね。
ランチも通常だとディナー並みのお値段!!
でも、入口で見ると、一日5食限定のパスタコースとカレーコースがあり…確か1300円くらいだったような気が…まだあるというので、入ることにしたのです。
その日のパスタは、明太子のクリームスパゲティでした。
後で、気が向けばアップしますが、その週の月曜日のランチも同じ…。
まぁ、味は違いましたが…。
パスタは程よい量で、しつこすぎずよかったですね。
alaska1_20100430112657.jpg  alaska2_20100430112657.jpg
デザートは、選べたので、かわいらしいチョコケーキにしました。
alaska3_20100430112656.jpg
スープでもあったらもっとよかったのに…とは思いますが、お値段がお値段なので…。
でも、手軽に高級レストランの味を味わうにはよかったかも。
神戸、大阪、京都に出かけると、食べるところがいろいろあってうれしいですね。
出た時くらい、おいしいものを食べたいものです。
スポンサーサイト

リサとガスパール&ペネロペ展のこと
先週見に行った、リサとガスパール、実はそんなに詳しく知っていたわけではないのです。
マロニエのメンバーの中で二人、可愛くて好きだという人がいて、偶然話題に上り、へぇ~…と思っていたところ、読売新聞に、原画展があるということが掲載されて知ったのでした。
フランス生まれの絵本だし、せっかくだから行ってみようということになったのです。
リサとガスパールは、犬かうさぎかわからない、不思議なキャラクターで、それがかわいらしい…絵も、アバウトに描いたのか…と思いきや、小さな人形を作ってキャラクターを考えたり、何度もスケッチしたり…そんな苦労がうかがえる展示もあって、絵本といえども、奥が深いなぁ…と思ったのでした。
展示会場を出ると、もちろん、いろんなグッズや絵本を売っていましたから、見るだけでも楽しかったですね。
フランス語の方の絵本と、小さいノート、それに、保冷バックを買ってしまいました。
lisaetgaspar2.jpg  lisaetgaspar1.jpg
可愛い人形も飾ってありました。
gaspardetlisa.jpg

それにしても、デパートのサイトは、情報のアップが遅いように思います。
あるということがわかっても、デパートのサイトには詳しい情報がアップされていなくて、直前まで、入場料がいくらかもわかりませんでした。
地元の人ばかりではないので、もっと早い時期に掲載して欲しいなぁ…と思いましたね。
…で、載っていないからと見てなかったら、最近やっと細かい情報が出ていました。
 http://www.takashimaya.co.jp/osaka/groundholl/index.html
しかも…割引入場券が付いてるではないですか!!
知らなかった…いつ掲載されたのかなぁ…??
500円が400円になるのですよ!ショック…。

読売新聞の記事も、参考までに。
lisa et gaspar1




ルノワール展―伝統と革新―行きました。
4/17から始まった「ルノワール―伝統と革新」展に昨日、早速行きました。
マロニエメンバーとしては、珍しく、開催後早い時期に行きました。
というのは、4/22から5/10まで、高島屋大阪店で開催されている「リサとガスパール&ペネロペ展」にも行くためでした。
なので、9時前に姫路を出発して、2つをはしごです。
さすがに結構疲れましたが、充実したいい時を過ごせました。

ルノワール展、よかったですよ!
リサとガスパールもよかったのですが、とりあえず今回は、ルノワールについて。
2年前だったか、京都で、息子の映画と一緒の展覧会は、絵の作品が少なく、不満が残るものでしたが、今回は展示数も多く、充実した内容で、見応えがありました。
ミュージアムショップも、たくさんの種類があって、気に入った絵のファイルや絵ハガキなど、いろいろ買いました。
欲しいものがありすぎて、セーブするのに一苦労!
それに、当然のことながら会場は静かで…先月の神戸とは大違い…。
こういう企画展は、あちこちの美術館から作品を集めてきますし、今回は個人所蔵の物もあって、貴重な機会なので、海外からの観光客と思しき人も結構いらっしゃいました。

よかったのは、やはり西日本では初の展示となる「可愛いイレーヌ」です。
renoir1.jpg
透き通るような肌で、長い髪…ホントにかわいい、というか美しいというか…でした。
以来で書かれた肖像画は、完成度が高いように思いました。
丁寧というか、やはり依頼だからか…。
読売新聞の記事も載せておきますね。
renoir3.jpg

パリ郊外のセーヌ川を描いた、「シャトゥーのセーヌ河」もいいですね。
読売新聞の記事にも載っていますが、肖像画家としての生活に嫌気がさし、心象はの表現を続けることに疑問を感じた時期の後に書かれたものです。
renoir2.jpg

他には、「花瓶の花」。
華やかさはない、地味な色合いの花の中に、赤い色が引き立って、印象に残りました。
renoir4.jpg

他にもお気に入りはいろいろありましたが、限がないので。
興味がある方は、是非行ってみてください。

チケットは、会期中もずっと前売り券が売られています。
1500円のところが、1300円になります。
私は家のすぐ近くにローソンがあるのでいつも購入して行きます。
ロッピーで、Lコードを入力すると簡単に買えますから是非。
ローソンチケット Lコードは55359です。

リサとガスパール&ペネロペ展が大阪で
フランス生まれの絵本のキャラクター、リサとガスパール&ぺネロぺ展が、大阪高島屋で開催されます。
ちょっと前に、読売新聞の案内記事で知りました。
リサとガスパール
高島屋大阪店では、21日~5月10日、京都店では、5月12日~24日です。
WEBサイトでは、なかなかアップされていませんでしたが、やっと…。
http://playlog.jp/gaspardetlisa/blog/2010-04-16#2010.04.16T09:14
今週、行こうと思ってますが…。

オフィシャルサイトには、パリ案内などもあって、楽しいですよ。
  http://www.lisagas.jp/

ブラッスリートゥーストゥースのランチ
つい間が空いてしまいます。
一昨日、チチンプイプイをたまたまちょっと見たら、ブラッスリートゥーストゥースのシェフが出ていて、そうだ、まだアップしてなかった…と思いだしたのです。
先月、神戸にオーストリア大宮殿展を見に行った時、立ち寄ったのです。
サイトで、シェフがこの番組に隔週で出ているということは知っていましたが、見たことはなかったのです。
さて、旧居留地エリアにある、おしゃれな感じのレストランでしたが、結構広く、テラス席もありでした。
その日は小雨模様で、わりと寒かったのですが、たばこを吸いたい人が、テラスに2人。
我々は、5人でしたからか、そのテラスへの出入り口の所に案内されて、ひざかけとかありましたが、出入りの度に寒かったですね。
しかも大きい硝子の引き戸で、動きにくい…ちょっと興ざめでした。

お料理は、ぐるなびのクーポンをもって行くと、トゥーストゥースランチコースBが\2310のところ\1890になるというので、みんなでそれにしました。
ただ、メインディッシュを選べないのが残念でしたね。
その日は鶏のクリーム煮…だったかな、だったのですが、鶏は苦手というと、お魚に変えてくれました。
トゥース1 トゥース2
トゥース3 トゥース4
これに、パンとサラダ、飲み物は好きなだけ…でした。
パンはいろんな種類があって、おいしかったですね。
お魚に変えてもらったメインは、ちょっと塩辛かったですが、全体にはおいしく、寒いの以外は満足でした。

やっぱり、行ってからすぐにアップしないと、新鮮な感覚を忘れてしまいますね。ハンセイ…。

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。