レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風車小屋だよりを
1月の学習会は、2回を予定通り消化。
今月から、中級用にドーデの「風車小屋だより」を読むことにしました。
フランス旅行をした時、プロヴァンスでその風車小屋にも立ち寄りました。
moulin.jpg
オランダの風車に比べれば、小さいし、ホントに何もないです。

その小屋でこの本を書いたとか書かなかったとか…。
本を販売していましたが、購入すると重くなるし、なかなか読めないか…と思ったので、児童書の方を購入。
lettremoulin.jpg
絵が付いていますから、情景が想像しやすいですね。
翻訳本も読んでいませんから、シチュエーションを理解するのにちょっと時間がかかりましたが、少し読み進めると、そうかぁ!…という感じで状況が理解でき、ちょっとおもしろくなってきました。
ちょっとずつ読んで行ければ、と思います。

以前、「星の王子様」をテキストとして使ったことがありますが、わからなければ、翻訳本がたくさん出ていますから、つい頼ってしまいます。
それに、ちょっと複雑で、空想の世界は、内容的にも少し理解しづらいものがあり、断念しました。

初級用テキストも、もちろん続けていますが、文法知識の再確認は、常に必要ですね。

2月の学習会
2/14(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
2/28(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
(月曜日に戻しました)


スポンサーサイト

今年も魅力の展覧会が
1日の讀賣新聞に、今年の展覧会を取り上げた特集がありました。
一番は、10/22~1012年1/29に、国立西洋美術館で開催される「プラド美術館所蔵 ゴヤ~光と影~」です。
スペインはまだ行っていないので、プラド美術館展は魅力。
「着衣のマハ」は出品されるようですが、「裸のマハ」の方は出品されないそうで、ちょっと残念です。
巡回展があるという情報は載っていなかったので、東京だけなら、何とか都合をつけて行きたいと思います。
まだ先のことですが…。

3/3~5/22には、Bunkamuraザ・ミュージアムで、「フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展」があります。
こちらは、このあと愛知県で開催されるようですが、関西はなし…。

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」は、印象派と後期印象派の作品から、日本初公開作品の50点を含む80数点が展示されるそうで、是非見たいものです。
国立新美術館で、6/8~9/5、京都市立美術館で、9/13~11/27の開催なので、どちらかで行けそうです。

他にもいろいろありますが、私の注目はこれくらいかな…。
いずれにしろ、楽しみです。

あけましておめでとうございます
久しぶりになってしまいました。
今年もよろしく、ブログにお付き合いください。

昨年12月の学習会は、11月に加入された方は連絡もなく欠席…やはりお気に召さなかったようでした。
平和な中で、以前からやっていたNHKの「まいにちフランス語」の応用編をやっと終えることができました。
初級文法も復習しつつですから、こちらのテキストも毎回1章しかできず、結果、24章あるので時間がかかったというわけです。
でも、初めのうちはなかなか思いつかなかった言い換え練習の作文が、結構早く思いつくようになり、やっぱり進歩…か…。
次に読む長文は何にしようかと考えていますが、ちょっと試しにやってみてから、きっちり決めようかと。
とりあえずは初級テキストを進める予定です。
初級と言っても、忘れていることも多く、なかなか有効です。

12月22日には、久しぶりにサンヴェルジュで、ランチ。
中村先生を囲んで、以前の講座の方にも声をかけて少しにぎやかにクリスマス会をしました。
ランチについては、ブログ「マスミンのピアノの小部屋」の「サンヴェルジュ・メゾンでランチ」をご覧ください。

継続は力なり!ですから、ちょっとずつ、今年も頑張っていこうと思います。

1月の学習会
1/12(水)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室3
1/26(水)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室4
Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。