レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口馴らしの練習
今週月曜日6/25は学習会2回目。
前回終わりに宿題にしていた、Leçon1の冒頭文章の暗唱、不完全ながらもみんな頑張ってやってきていました。
初級文法のテキストですが、内容は、フランスについての記述で、Leçon1の内容は、「La République française 」です。
言いなれない単語も出てきて、けっこう苦労しましたが、いつまで経っても、「Je m'appelle ~. Je suis pianiste.」ばかりでは、何の進歩もありませんから。
とにかく、フランス語の言い回しに口が馴れることが一番ですから、今後も頑張ってやっていこうと。
いきなり会話をと言われても、口に出せる言葉がインプットできていないと出てきません。
今まで、会話は適当にすれば旅行くらいでは通じるから、とか、会話するのに文法なんてそんなに頑張らなくても…とか、言われて、なかなかやりにくかったのです。
また、宿題のプリントも準備していましたから、勉強している実感たっぷりでした。
今後は、簡単な会話パターンの練習も取り入れて、せっかく学習会をやっているのだから、多少は身につくように…と。
私lesmarron は、教材を考えたり予習をしたり、けっこう大変ではありますが、それもすべて自分のため…と。

風車小屋の方は、暗唱やプリントで時間を費やしてしまって、少ししかできませんでした。
自分がただ何となく理解しているだけではきちんと説明できませんから、しっかり構文を考えたり、かなり勉強になりますね。

学習会の後のランチタイムは、勉強したぁ!という気分の後、楽しい時間です。

7月の学習会
7/2 (月)10:30~12:00 イーグレひめじ セミナー室C
7/23(月)10:30~12:00 姫路労働会館和室

スポンサーサイト

辻川権兵衛でのランチ
ちょっと時間が経ってしまいましたが、6/11のランチの話です。
行ったのは、みゆき通りにある「辻川権兵衛」です。
ランチというのにははばかられる名前…。
前回がフレンチだったので、今回は和食にしようということでここ。
このお店ができたころは、ただのお弁当屋さん…くらいに思っていましたが、中で食べれることがわかり、1000円以下で結構なお寿司も食べれるので、行ってみたのがきっかけで、今までにも数回行っています。
本店は、福崎町の仕出し屋さんだとかで、道理でいい味している!
私が食べたのは、「寿司ランチ」。
gonbee6.jpg
新鮮なネタのお寿司で、おいしくいただきました。
他の人の「上煮穴子重」も、大きい穴子がたっぷりで、おいしそうでした。

ランチタイムは、会員通しのたわいもない話ですが、その中でもいろんな刺激があったり発見があったり、勉強だけでは得られない充実した時間でもあります。
この日は、見学にいらした方のフランス修行の話やユニークな体験談も聞けて、楽しかったですね。
みんなフランス好きな仲間ですから、お互い刺激し合って、楽しくやっていこう…と。



6月学習会1回目
昨日は、今月1回目の学習会。
先月から、新メンバーの募集チラシをイーグレに置かせてもらっているので、今回は見学の人がいらっしゃいました。
フランス料理のシェフをやっていたとかで、フランス滞在もあり、私たちの勉強会では物足りないかも…と思いましたが、我々は予定通りに進めるのみ。
今回から先生がいらっしゃらないため…と言っても、今までも大半は自分たちでやっていたので、そう大きく変わることはないのですけど…気にすることなく自分たちのペースで進めることができました。
文法の復習は、最近「グラメール アクティーヴ」というテキストを始めたばかりで、発音の残りとLeçon1を終えることができました。
名詞の性と数、主語人称代名詞、êtreの直説法現在等々、ごく基本的なことですが、意外と苦労するのは名詞の性ですね。
知ってるようで知らない…。
語尾で男性か女性かある程度は区別できますが、必ず例外があるので、都度辞書を引くことになってしまいます。
覚えないとね。
通常の会話では少々間違ってもいいのでしょうが、知っているに越したことはありません。
フランス人はけっこう言葉にこだわる人がいるようで、以前、フランスに行った時、銀行の両替所がレートがいいということでシャンゼリゼでその銀行を探していたのですが、地図とは少し違っていてわからず、通りかかったマダムに尋ねたのですが、「change(シャンジュ)」と言うべきところをうっかり「changer(シャンジェ)」と言ったら、しっかり直されてしまいました。
余談でした…。

けっこう忘れていることでは、不定冠詞desは「〈形容詞+複数名詞〉の前では、deになることがある」ということです。
いやぁ、すっかり忘れていましたね。
フランス語の文法はホントに奥が深いと感じるこの頃なのです。
まぁ、文法がわかってもしゃべれませんがそれはそれとして…。

風車小屋だよりの方は、あと1章、「キュキュニャンの司祭」が残っていますから、それをやりました。
1ページちょっと進めることができて、この調子だとけっこう早く終えられるか…です。
私が訳をするので、説明ができるようにするには予習が大変ですけどね。
むか~し、ドイツ語の翻訳をちょっとやっていたことがあるのですよね。
なので、わりと訳にこだわりはあります。
構文がどうなっているかわからないのが嫌なのです。
ドイツ語はその後やらなくなって、すっかり忘れてしまいましたが。

しっかりお勉強の話になってしまいました。
ランチについては、後日…。


学習会5月2回目
5/28は、5月2回目の学習会でした。
新しい文法テキストは、発音のところを少しだけしか進めることができませんでしたが、風車小屋の方は、「スガンさんの雌ヤギ」終了です。
先生は、介護の問題などもあり、毎回来ていただくのが大変になったので、今回で卒業(?)!、今後は折に触れて…ということになりました。
2008年5月に学習会を始めて4年、先生にはお世話になりました。
今後は、我々で学習会を継続することになりました。
風車小屋は、あと「キュキュニャンの司祭」が残っていますから、中途半端で終わるのもよくないので、私lesmarronが進めていくことになります。

ランチは、先生のご希望で、サン・ヴェルジュにしたかったのですが、生憎貸切とのことで、グラン・ブルーに行きました。
フランス語にはやはりフレンチ…。
シェフのランチで、他の人のメインはお肉ですが、私はいつものようにpoissonの方。
granbleu5-1.jpg granbleu5-2.jpg
granbleu5-3.jpg granbleu5-4.jpg
サラダの写真は、撮り忘れ…。
おいしかったのですが、すこ~しマンネリ化かな。
このところ、お時間の都合で、なかなか先生と一緒に食事できていなかったので、久しぶりにゆっくりできました。
この後、6/6から、兵庫県立美術館で始まる「ピサロと印象派展」に行く相談などをして帰りました。

学習会のチラシをちょっと前にアップしていますが、イーグレに受付に置かせてもらっているチラシ、けっこう関心を持って見ていただいているようで、今週月曜日に確か20枚ばかり補充してきたのですが、今日見てみると、あれ??ない!…。
お問い合わせの電話もあるのですが、けっこうお仕事されている方がいて、時間が合わないようですね。
関心のある方は、是非見学に来てみてください。

6月の学習会
6/11(月)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室6
6/25(月)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室4



Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。