レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口馴らしの練習
今週月曜日6/25は学習会2回目。
前回終わりに宿題にしていた、Leçon1の冒頭文章の暗唱、不完全ながらもみんな頑張ってやってきていました。
初級文法のテキストですが、内容は、フランスについての記述で、Leçon1の内容は、「La République française 」です。
言いなれない単語も出てきて、けっこう苦労しましたが、いつまで経っても、「Je m'appelle ~. Je suis pianiste.」ばかりでは、何の進歩もありませんから。
とにかく、フランス語の言い回しに口が馴れることが一番ですから、今後も頑張ってやっていこうと。
いきなり会話をと言われても、口に出せる言葉がインプットできていないと出てきません。
今まで、会話は適当にすれば旅行くらいでは通じるから、とか、会話するのに文法なんてそんなに頑張らなくても…とか、言われて、なかなかやりにくかったのです。
また、宿題のプリントも準備していましたから、勉強している実感たっぷりでした。
今後は、簡単な会話パターンの練習も取り入れて、せっかく学習会をやっているのだから、多少は身につくように…と。
私lesmarron は、教材を考えたり予習をしたり、けっこう大変ではありますが、それもすべて自分のため…と。

風車小屋の方は、暗唱やプリントで時間を費やしてしまって、少ししかできませんでした。
自分がただ何となく理解しているだけではきちんと説明できませんから、しっかり構文を考えたり、かなり勉強になりますね。

学習会の後のランチタイムは、勉強したぁ!という気分の後、楽しい時間です。

7月の学習会
7/2 (月)10:30~12:00 イーグレひめじ セミナー室C
7/23(月)10:30~12:00 姫路労働会館和室

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。