レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度あることは3度ある…か、3度目の正直…か
今日は確か、仏検の2次試験の日ですね。
残念ながら6月に受けた2級、数点足らず…でした。
この次こそはと思っていますが、はたして3度目の正直になるでしょうか?
1次試験が終わってから何だかんだと用事も多いし、しばらく読みたい本も読めてなかったので、ちょっと読書三昧しています。
それも、フランスに関するもの。
フランスは広いので、全部を回ることは至難の業ですが、旅行で何度か行くうち、特にパリについては歴史的なことについて知りたくなったのです。
今読んでいるのは、随分前の本ですが読んでなかったもので、ちょっと軽めの パリ・世紀末パノラマ館―エッフェル塔からチョコレートまで (中公文庫) です。
興味深いですね。
オルセー美術館は鉄道駅だったことはよく知られていますが、どういう変遷を経たのかとか、パリのSNCFのターミナル駅は、どうしてあちこちにあるのかとか…。
今でこそファッショナブルな都市ですが、19世紀半ばは上下水道の整備が遅れ、悪臭漂う街だったとか…。
読みたい本がたくさんあって、困ったものです。
 
歴史に加えてフランス語というものについても、勉強していると何故?ということによくぶつかり、知らないことだらけで、もっともっと知りたいという意欲に燃えてきます。
とは言っても、やっぱりちょっとずつしかできませんし、やった端から忘れていくのもまた困ったものですけどね。

7月2回目の学習会は、明日。
7/22(月)10:30~12:00 姫路労働会館 和室A

8月の学習会
8/5(月)10:30~12:00 イーグレひめじ セミナー室D
8/26(月)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室6
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。