レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

否定文はややこしい
10月2回目の学習会は、先週10/28でした。
NHKのテキストを進めつつ、 別に文法問題を取り入れてやっています。
この日は、否定の言い方の復習をしました。
テキストではまだ単純な否定文しか出て来ていませんが、以前からやっていた文法テキストではもう少し複雑なものもやっていますから、その復習です。
否定文では、「直接目的語に付く不定冠詞と部分冠詞が、de(d')に変わる」という規則を、忘れがちなのです。
冠詞の扱い、ホント苦労します。
たぶん日常会話ではほとんど問題にならないでしょうが…。

ランチ、この日は私の胃の具合が今は一つということで、千姫茶屋でうどんでした。
日替わり。
senhime.jpg
780円でコーヒー飲み放題がついています。
うどんはおいしかったですが、天丼の方は、たぶんいつもだったらおいしく食べたと思うのですけどねぇ。

さて、最近フランス映画でおもしろいものが結構あって、この1か月で3つ見ました。
大統領の料理人、ルノワール 陽だまりの裸婦、ムード・インディゴ うたかたの日々 です。
8月には「タイピスト」を見ましたし…。
シネ・リーブル神戸では、「大統領~」の上映は終わってるし、他の2つも11/8までですが、フランス語環境に浸るにはとてもいいです。
メモでも取っておきたいと思うのですが、日常会話のさりげない言い回しが聞けて、へぇ~って感じです。
DVDが出たら、買って繰返し見るとかなり勉強になるなぁ…です。

11月の学習会
11/4 (月)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室4
11/18(月)10:30~12:00 花の北市民広場 会議室4

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。