レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語学習会11月-1
昨日は定例のフランス語学習会。
lesmarronは、予習が間に合わなくて大変でしたが、何とかついて行けました。
教材はNHKラジオの「まいにちフランス語」の応用編で、今回は10月号の「舌びらめのムニエル」と11月号の「ブイヤベース」を勉強しました。
知らなかった知識もあって、面白いですね。
舌びらめは、フランスではルイ14世の頃に「王家の料理」となって、高級というイメージがありますが、日本ではそうでもないですね。
名前の由来はラテン語で「サンダル」を意味する「solea」だそうなので、ちょっと興ざめですが・・・。
ブイヤベースは南仏の漁師の料理。
大鍋に、売り物にならない雑魚にイカやエビ貝類を入れて、オリーブオイルと香辛料を入れただけのもの…ということでした。
海の幸たっぷりでおいしいのですけどね。
ニースで食べた事ありますけど…。
家ではたくさんの魚介類をそろえるのは大変なので、なかなか作れませんね。

さて、文章が難しいし、日ごろあまりお目にかからない単語も多く、大変ですが、みんなで読みの練習もしています。
これがちょっとしかできませんが、それでも徐々に口が慣れてくる感じがするのですね。
継続は力なり…です。
lesmarronは、お風呂に入ったとき、半身浴を兼ねて、湯船につかって本を読んだり、音楽を聴いたり、仏検の前には勉強したりするのですが、これが意外にはかどるのです。
そんな話をメンバーのHさんにしたら、最近このフランス語の勉強をお風呂でしているとのこと。
テキストが、すご~く勉強しています!という感じに仕上がっているのです。
実は、湯気でフニャッとしているだけだそうですが・・・。
lesmarronも頑張らねば…と思うのでした。
終了後のランチは、前回と同じ、かもめ屋姫路本店に行き、また満喫しました。
今月は月曜が2回休日になるので、次回はすぐ来週!
予習頑張らないと…。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。