レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス料理の話は楽しい!
昨日はフランスは先週に引き続き学習会の日。
予習が大変でした。
今回は「クスクス」と「ムール貝白ワイン蒸し」です。
クスクスは、アルジェリアから到来したものだそうです。
フランス人が好きな食べ物の中で、2番目の位置を占めているそうなのですが、メンバーのHさんの話によると、クスクスのレストランには、行列ができるほどの人気なのだそうです。
何かくせになりそうな何とも言えない魅力があるとのこと。
へぇ~!です。
私lesmarronは、食したことがないので、わからないのですが…。
ムール貝は養殖が一番らしいのですが、船で難破したパトリック・ウォルトンという人が、食料に困って小さな貝を集める工夫をしたことから始まったとか。
今回も、なが~い文章に苦労しました。
でも、内容が興味深いので、何とか頑張って読んでいます。
頭を使った後は、ランチでリラックスです。
今回は商工会議所のレストランで、イタリアンでした。
サラダはたっぷりだし、パスタはさっぱりとした上品な味で、なかなかでした。
サラダ パスタ
おまけに、月曜日は女性は20%offということで、ラッキーでした。

さて、マロニエでの今最大の関心事は、実は20日にあるのです。
日本音楽をたしなむフランス人の方々が数人、観光のために来られるとのことで、そのお手伝いをすることになっているのです。
先週、急にそんな話が来て、みんなで慌てています。
フランス語で会話できる絶好に機会なので、楽しみではありますが、ちょっと準備期間が足らない…。
言葉はやはり日ごろから口に出していないと、とっさには出てこないので、この数日ラジオ講座の入門編を使って、練習に励んでいます。
楽しい時間になればいいけど…。
急に寒くなって来て、それも少々心配ですが。

次回は12月8日と15日の予定。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。