レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルメンも佳境に入って
15日は、フランス語の学習会の日でした。
相変わらずゆっくりカルメンを読んでいます。
今回は、カルメンがホセを誘惑する歌の部分でした。
大体のあらすじがわかっていないと、理解もできないので、ネットで調べてみると、いろいろ出てきました。
中でも私は、この オペラマニアのカルメン が、いいと思います。
話がわかりやすく書かれてあって、参考になりました。
カルメンは、上演されるオペラでは一番回数が多いとか…。
折りしも、今月25日から、「佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2009カルメン」が兵庫県立芸術文化センターで上演されることを知り、みんなで見に行こうと思ったのですが、すでに2週間前で一番高い12000円の席しかなかったので、結局断念しました。
もっと早く知っていれば…です。
代わりに、私lesmarronが、安いDVDを見つけたので、読む前にみんなでその該当する場面を見ました。
状況が思い浮かぶのはやはりいいですね。
やっと2/3が終了したので、これからもうひと頑張りです。

さて、ランチは、久しぶりに「かごの屋姫路市民会館前店」に行きました。
ここはクーポン利用で5%オフ。
それでなくてもお手頃価格なのですけど…。
いろいろ取り揃え松花堂弁当、コーヒー、デザート付で1344円でした。
かごの屋6月
話も弾んで、楽しいひとときでした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。