レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルメンがやっと終わり
昨日は、フランス語の学習会、10月1回目でした。
カルメンのテキストが、やっと終わりまで行きました。
のんびりやっていたのですが、一応すべてやったので、達成感はありましたね。
何といっても古い言い回しとかも多かったし、必ずしも面白い部分ばかりではなく、中だるみの感はありました。
オペラの中で最も上演回数が多いそうですが、内容は…中身の詰まったものとは言い難く、男と女の…物語…かな?
正直、なぜ最後にホセがカルメンを殺すのか、理解しがたいですね。
よほどカルメンは魅力的だったのでしょうか?
まぁ、そんなことを思いながら最後まで読みました。

次回からは、やはりNHK「まいにちフランス語」の今月から始まった、杉山理恵子先生の応用編の講座テキストを題材に、勉強しようということになりました。
日常会話を話題にしていますので、役に立ちそう!!
しっかり覚えて、バッチリ使えるようになろう…という意気込みではありますが…。

昨日のランチは、姫路商工会議所のレストラン。
イタリアンのセットにして、おいしく頂きました。
月曜日は女性2割引きの日ですからね…男性はお気の毒です。
前菜
清交1
魚介のトマトソースパスタ
清交2
デザート
清交3
これに、パンとコーヒー、思った以上に量があり、おなかいっぱいでした。
パスタも美味しいですよ。

ここのレストランは地下にあるのですが、庭もあって、ちょうどきれいな花が咲いていました。
何の花か…よくわからなかったのですが…。
清交庭

10月の学習会2回目
10/26(月)に変更です。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。