レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロー展に行きました
朝から大雨、一時はどうなる事かと思いましたが、以前から予定していたので、神戸市立博物館で開催されている「コロー展」を見に行きました。
ところが…JRが人身事故と停電の影響で大幅に乱れているとのこと、一緒に行くメンバーとあたふたと連絡をとりつつ、なんとか30分遅れで出発できました。(人身事故についてのブログはこちら
予定では先にコロー展を見に行ってからランチ…でしたが、JRの乱れの影響で、メンバーがそろわず、元町大丸のカフェラで、お茶をすることになりました。
このお店には日本一のバリスタ(エスプレッソを入れる人というような意味らしいです)がいらして、カプチーノに楽しいアートを描いてくれます。
以前に行ったときにも写真を撮りましたが、今回はその時と違う絵をupしてみます。
カプチーノ
一緒に頼んだケーキのティラミスはいま一つでしたが…。
その後メンバーも揃い、コロー展へ行きました。
実によかったですね!
コローだけをじっくり見ることは今までなかったのですが、風景画は光の陰影をうまく表現していて、実にうまい!
コローを見ると、印象派の絵が、その当時ボーっとした絵として受けが悪かったのが理解できるように思いました。
どの絵ももう一度見たいと思えるものだったので、全作品を掲載している本を買って帰りました。
今回のショップは充実していて、絵葉書や携帯ストラップや複製画などたくさんあってよかったですね。
つい買いすぎてしまいそうでした。

コローの絵を満喫した後は、元町から三宮寄りの高架下にある、イタリアンレストラン「オステリア・ガウダンテ」でランチでした。
2100円のシェフお勧めランチをいただきましたが、写真はその一部です。
ガウダンテランチ
残念ながら名前は忘れてしまいましたが、美味でした。特にスパゲッティはおいしかったですね。
デザートももちろんです。
いい絵を見ておいしいものを食べておしゃべりを楽しむ…幸せだと感じるひとときでした。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。