レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習会の後、欧風家庭料理「ペザーヌ」へ
約1ヶ月ぶりの、フランス語学習会。
今日は、イーグレが休館日のため、メンバーのFさん宅に集まりました。
途中、中村先生を迎えに行って、車で20分余り…地図で見てココ!と思った道路を通ったら、思いのほか狭い道で、一瞬ヒヤッとしました。
Fさんは、花が好きなので、庭もとてもかわいらしくきれいにしてありました。
学習会は、短い時間でしたが、集中してけっこうしっかり出来たように思いました。

ランチは、Fさんの家から比較的近くにある、欧風家庭料理の店「ペザーヌ」(姫路市広畑区早瀬町1-9)に行きました。
ペザーヌは、「田舎風の」という意味で…ホントは「ペイザヌ」の発音が正しいし、なぜ女性形?とか思いましたが…料理もそんな感じでした。
お店は、こじんまりとした、かわいらしい感じでした。
2100円のコースにしましたが、いつもならメインを魚にするのだけど、今日のはあまりおいしそうに聞こえなかったので、グラタンに。
前菜は、一瞬卵焼き?…とか思う感じでしたが、ポテトの何かでした。
ペザーヌ1
私的には、もっとさっぱり系がよかったかな…。
あまりお芋系は好きではないのです。
スープは薄味でヘルシー!
ペザーヌ2
メインのえびとホタテのグラタンは、えびの大きい殻が入っているし、尻尾はついてるし…スプーンしかなかったので、尻尾付は食べにくいのです…、ホタテは1個しかないし、ちょっとがっかり!!
ペザーヌ3
こちらも薄味!
デザートは、6種類の中から3個選べました。
ペザーヌ4
日によっていろいろ違うようですが、今日のは私の好みは余りありませんでした。
芋系、栗系、オレンジ系はちょっと…。
全体に、お店の名の通り、田舎風…で素朴な感じ。
色合いももちょっと地味。
ちょっと気になったのは、お料理を持ってきてくれる女性が、少し雑なのですよね。
ドンとお皿を置いたり、ケーキが崩れたり…。
手際はいいのでけど…おしゃれな感じを楽しみたいのですよね。
そうは言っても、会話もはずみ、ゆったりとした時間を楽しみました。

学習会は、次は来週なので、また張り切って勉強しないと!…です。
次回はいつものようにイーグレ会議室4です。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。