レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチはアンジェロ
今週月曜日、学習会1回目でした。
今回から、易しいフランス語会話の練習も始めました。
「カフェ・フランス」というテキストで、簡単だけどすぐ言葉になるように…です。
メンバーは少ないですが、学習暦に差があるので、易しいものも取り入れつつ、難しいものもやっていくということにしました。
1時間半では、ちょっと忙しいですが…。
易しい日常タンゴも、毎日使っていないと忘れますからね。

今回のランチは、ビストロ・アンジェロでした。
先日、別の会合で行った時、スープが菜の花のポタージュだったので、みんなそれを食べたい(飲みたい?)ということで。
みんなが1500円のビストロランチにしたところ、デザートに、お気に入りのクレムブリュレが出るというので、Fさんだけが、2100円のアンジェロコースでした。
スープは、菜の花のポタージュ。
若干、菜の花っぽい香りが強いのですが、おいしかった。
20102b
ビストロランチの方は、サラダで、アンジェロコースは、前菜になっていました。
20102c  20103b
メインは、スズキのポアレ。
20103c
色合いがきれいなのは、いいですね。
どのメニューも、工夫がしてあって、見た目もとてもきれいです。
パンは、お変わり自由、少し柔らかめのパンです。
デザートは、ロールケーキ。
アンジェロコースは、プラスクレムブリュレです。
20102e  20103d

アンジェロは、女性好みになっています。
もちろん男性客もけっこう見かけますし、我々も一緒に行く先生は男性です。
いつもは目に入らなかった壁の飾りが目に入りましたが、かわいい!!
20103a

さて、最近、いい展覧会があちこちであって、見に行くのもなかなか大変です。
京都で、「THE ハプスブルク」をやっていますが、同じような感じで、神戸で「ハプスブルク帝国の栄光 華麗なるオーストリア大宮殿展」というのが、関西国際文化センターで開催されているのを知りました。
京都は絵画が中心でしたが、こちらは調度品なども展示されているようです。
その計画も立てつつ…。

展覧会のサイトを探しましたが、公式サイトが見当たらず…。
チラシとか、近所の方からいただいているので、後でアップしますね。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。