レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサとガスパール&ペネロペ展のこと
先週見に行った、リサとガスパール、実はそんなに詳しく知っていたわけではないのです。
マロニエのメンバーの中で二人、可愛くて好きだという人がいて、偶然話題に上り、へぇ~…と思っていたところ、読売新聞に、原画展があるということが掲載されて知ったのでした。
フランス生まれの絵本だし、せっかくだから行ってみようということになったのです。
リサとガスパールは、犬かうさぎかわからない、不思議なキャラクターで、それがかわいらしい…絵も、アバウトに描いたのか…と思いきや、小さな人形を作ってキャラクターを考えたり、何度もスケッチしたり…そんな苦労がうかがえる展示もあって、絵本といえども、奥が深いなぁ…と思ったのでした。
展示会場を出ると、もちろん、いろんなグッズや絵本を売っていましたから、見るだけでも楽しかったですね。
フランス語の方の絵本と、小さいノート、それに、保冷バックを買ってしまいました。
lisaetgaspar2.jpg  lisaetgaspar1.jpg
可愛い人形も飾ってありました。
gaspardetlisa.jpg

それにしても、デパートのサイトは、情報のアップが遅いように思います。
あるということがわかっても、デパートのサイトには詳しい情報がアップされていなくて、直前まで、入場料がいくらかもわかりませんでした。
地元の人ばかりではないので、もっと早い時期に掲載して欲しいなぁ…と思いましたね。
…で、載っていないからと見てなかったら、最近やっと細かい情報が出ていました。
 http://www.takashimaya.co.jp/osaka/groundholl/index.html
しかも…割引入場券が付いてるではないですか!!
知らなかった…いつ掲載されたのかなぁ…??
500円が400円になるのですよ!ショック…。

読売新聞の記事も、参考までに。
lisa et gaspar1



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。