レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風車小屋だよりを
1月の学習会は、2回を予定通り消化。
今月から、中級用にドーデの「風車小屋だより」を読むことにしました。
フランス旅行をした時、プロヴァンスでその風車小屋にも立ち寄りました。
moulin.jpg
オランダの風車に比べれば、小さいし、ホントに何もないです。

その小屋でこの本を書いたとか書かなかったとか…。
本を販売していましたが、購入すると重くなるし、なかなか読めないか…と思ったので、児童書の方を購入。
lettremoulin.jpg
絵が付いていますから、情景が想像しやすいですね。
翻訳本も読んでいませんから、シチュエーションを理解するのにちょっと時間がかかりましたが、少し読み進めると、そうかぁ!…という感じで状況が理解でき、ちょっとおもしろくなってきました。
ちょっとずつ読んで行ければ、と思います。

以前、「星の王子様」をテキストとして使ったことがありますが、わからなければ、翻訳本がたくさん出ていますから、つい頼ってしまいます。
それに、ちょっと複雑で、空想の世界は、内容的にも少し理解しづらいものがあり、断念しました。

初級用テキストも、もちろん続けていますが、文法知識の再確認は、常に必要ですね。

2月の学習会
2/14(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
2/28(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
(月曜日に戻しました)


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。