レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風車小屋だより
2月のフランス語学習会は、ドーデの「風車小屋だより」の1章「居をかまえる」を読み進め、終了しました。
本は、昨年、プロヴァンスにある、その風車で買ってきた絵本を使っていますが、絵本だから内容が子供用…かと思ったら、原文のままでした。
だから難しい…。
元の本は、短いお話が24章ありますが、この絵本は、4章だけなのです。
内容は、プロヴァンスの自然と生活が描写されていて、なかなか興味深いです。
難しい言い回しも多く、大変は大変ですが、情景が思い浮かんで、そういう意味では楽しいですね。
以前、翻訳本が文庫で出ていたらしいのですが、絶版…ということで、探したら、最近はやりの電子書籍で購入できました。
テキストデータで購入しましたので、自分で編集して、本にしてみました。
moulinbook_20110304183733.jpg

わざわざ本にしなくても…かも知れませんが、これがやはり紙になってると読みやすいのですよね。
いつでも、どのページでもすぐ見れるし、目が疲れないし…。
初めて、プリンタの両面印刷というのをやってみましたが、動きに注目してしまいました。
よくできてる~ぅ!
きっちり製本できて、ちょっと満足…。
でも、まだ全部は読んでいません、いろいろ忙しく。
3月は、「コルニーユ親方の秘密」を読む予定。
少しドーデの文体に慣れてきたかもと思っています。

3月の学習会
3/21(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
3/28(月)10:30~12:00 イーグレひめじ会議室4
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。