レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の表現はユニーク
6日(月)は6月1回目の学習会。
なかなか楽しく勉強しました。
初級テキストの方は、E-mailアドレスの言い方もしました。
フランス語でアドレスを読むのは、けっこう難しい…アルファベの読み方も、英語とは違うし、メールに使われる記号の読み方も、フランス語ではなんていうのか?…と。
@マークは「arobase」だというのは、テキストに出てきましたが、アンダーバーがわからない。
ハイフンは「tiret」ですが…。
…で、ネットでいろいろ調べましたら、わかりましたよ!
いろんな言い方があるようですが、私的に覚えやすそうと思ったのは「tiret bas」です。
他には、「barre de soulignage」とか、単に「souligne」とか…。

調べた中では、このサイト http://www.franco-japonais.com/tomato/01/idx.php がおもしろいです。
パソコン用語も載ってるし。

他には、家族関係とか、レストランの支払いとか…まぁ、簡単な内容ですが、再確認です。
フランス語では、現金のことを、液体という意味もある「liquide」を使うのも、おもしろいです。

風車小屋だよりの方、今回読み進めた所は、比較的内容が理解しやすい部分でした。
文章も入り組んでなかったし…。
それとも、だんだん文章に慣れてきたのか…??


ランチは、久しぶりにイタリアンで「ボルカノ姫路みゆき通り店」へ行きました。
暑い日だったので、冷製パスタセット。
冷製スープに冷製パスタ。
volcano6-1.jpg volcano6-3.jpg
どちらもおいしくいただきました。
カリカリベーコンは、カリカリ過ぎましたが…。

次回の学習会は、
6/20(月)10:30~12:00 イーグレひめじ第6会議室

7月の学習会
7/4 (月)10:30~12:00 イーグレひめじセミナー室C
7/25(月)10:30~12:00 姫路市民会館 第9会議室 


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。