レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展とフェルメール展
今、京都市美術館が充実しています。
10/16までやっている「フェルメールからのラブレター展」に加えて、9/13からは、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」が始まったからです。
こんなことってあるんだぁ!と思ったら、やっぱり珍しいことらしいです。
何とか16日までに行って、両方見ようと予定しています。
でも、2つも展覧会見るのは、意外と疲れそう…。
ワシントン~の方は、印象派とポスト印象派の作品で、初来日の作品もあり、とても楽しみです。
京都へ行くのも久しぶりで、それなりに楽しみだけど、できればもっと近いところ、大阪や神戸でして欲しいというのが本音。
サイトには、主な作品の解説がありますから、事前に少し読んでいこうと思います。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。