レ・マロニエはフランス語とフランスの絵画や文化について一緒に学びましょう!というフランス好きな仲間のサークルです。その活動についてのブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文法の復習は常にすべし!
バタバタしているうちにもう12月。
学習会は、月2回のペースはきっちり守って、亀の歩みでとりあえず頑張っています。
初級文法のテキストは、終わりに近づいてだんだん難しくなってきました。
初級と言ってもいろんなレベルの本があり、今やってる本はきっちり勉強しないとアレアレ??となるので、別の文法書を参考にしながら、忘れている内容を確認しています。
以前から使っていて、わかりやすく、とりあえず必要なことはたいてい掲載されているお気に入りの本は、フランス語グラメール です。
折に触れて、振り返っています。
覚えているつもりでも、けっこう細かいことを忘れていくのですよね。
いやになってしまいますが…。
練習問題の解答がないので、正解を作るべく、頑張ってるのですけどね。

このところずっと、中村先生のご都合が悪く、「風車小屋だより」を読むのがなかなか進まないのですが、先日12日に、やっと2つ目の章「コルニーユ親方の秘密」が終わって、「スガンさんの牝山羊」の章に入りました。
ドーデの文体にも大分慣れてきた感じがします。
文章を読むときは、やはり文法の知識が大いに役に立ちますね。
読んでいるテキストは、ドーデの風車小屋で買ってきた児童用の本なので、たくさんある中から4つのお話だけで、今やっと半分!
時間がかかっても、4つのお話は読破したいものです。

ランチは、久しぶりにイーグレミレに行きました。
いつものごとく、旬菜弁当。
mille1212.jpg
季節ごとに、小鉢の内容がちょっとずつ変わって、たまに行くのはいいですね。
中村先生が、久しぶりにランチを一緒にすることができました。

次回の学習会
12/19(月)10:30~12:00 イーグレひめじ 会議室4
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レ・マロニエ. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。